音符について

音符とは音を表すための記号です。ドラムを叩くタイミングや音の長さを示しています。音楽とは音と無音から成り立っていますが、前者の音を記号で表したものが音符です。


4分の4拍子

1小節という小節線と小節線に囲まれた空間の中に4分音符が4つまで並べられるということを示す数字です。4分音符を4つ並べられることが可能なので、3つ以下や5つ以上は並べることができません。この4分の4拍子は最も有名な拍子になります。


全音符

音符の長さを表す全ての音符の基礎となる音符です。長さは4分音符4つ分です。


2分音符

全音符を2等分した音符の1つを指します。長さは4分音符2つ分です。


4分音符

全音符を4等分した音符の1つを指します。


8分音符

全音符を8等分した音符の1つを指します。長さは4分音符の半分です。


3連符

全音符を12等分した音符の1つを指します。長さは4分音符の3分の1です。


16分音符

全音符を16等分した音符の1つを指します。長さは4分音符の4分の1です。


6連符

全音符を24等分した音符の1つを指します。長さは4分音符の6分の1です。


32分音符

全音符を32等分した音符の1つを指します。長さは4分音符の8分の1です。


ここでは音符について説明しました。次は休符についてです。